かれた谷の喪ウシカ

「風の谷のナウシカ」に憧れていたけど、なれなかった主婦(33)のブログ。夢は王蟲の飼育。

褒められたい時にすること

f:id:mousicaa:20201110085833j:plain

仕事ですっごく評価されたー!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

すっごく嬉しい!すっごく嬉しい!(≧▽≦)

半年以上かけて取り組んでたプロジェクトでね!

しかも私が関わっていることがはっきり形に残るの!!

多くの人の目に触れるんだよ!こんなの初めて!!

それにね!他会社の人が業界誌でこのプロジェクトに触れていて、特に私の仕事を評価してくれてたの!嬉しい!

 

自慢っぽく聞こえたらごめんなさい。私が嬉しいってこと誰にも言えないからここで吐き出させてください。

 

私は評価されたって喜ぶと、どうしても自慢話に聞こえてしまうらしい。

母も「あなたは調子に乗りやすいから自慢しないで」

って言っていた。母から褒められた事なかった。

 

高校時代、文化部に入ってて一度大会で優勝しました。他の部員はそんなにやる気なくて、私だけ一人熱中してた。「何ひとりで必死になっちゃってんの?」みたいな感じで、他の部員に嫌われ孤立した(夢中で取り組みたいから入部したのに! 

 

夫には何でも話をしているけど、同業者で後輩だから何か言いづらい。それに仕事の話をすると「僕も僕も!」って自分ことを話し出してしまう。「おめでとう!」とは言わないんですよね。

 

アグリー・ベティ オフィシャルブック THE BOOK

いいなぁと思うのは、海外ドラマ「アグリー・ベティ」に出てくる、主人公ベティの家族。

ベティは良いことも悪いことも何でも家族に話します。

ベティの父・姉・甥は皆ベティの夢を応援しています。

彼女に良いことがあったら家族で職場に押しかけて祝ったりするので、それは恥ずかしいかもしれないけど。

 

だから、嬉しいことがあったらベティの家族のような仲間を脳内に登場させ一緒に喜びを分かち合います。

「おめでとう!喪ウシカならできると思っていたよ!」「やったじゃなーい!あんた頑張ってたもんねぇ~!」「本当によく頑張ったね!すごいよ!」

 

って、言ってもらうの。最後は、脳内の仲間たちに胴上げをしてもらって、カラフルな色のポップコーンを食べる。そんな妄想をしています。これが結構楽しいんです。

お勧め。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村