かれた谷の喪ウシカ

「風の谷のナウシカ」に憧れていたけど、なれなかった主婦(33)のブログ。夢は王蟲の飼育。

球団ユニフォームを着用

f:id:mousicaa:20200827234138j:plain


夫は野球好き。贔屓にしている球団もありますが、

セ・パどちらの選手の応援歌でも歌うことができます。

そのために、並々ならぬ記憶力と集中力を発揮します。

毎年「12球団選手名鑑」を購入し、読み込んでいます。

好きな物のことなら何時間でも熱中できる夫の姿に呆れるけれど、私にはない才能だからすごいなぁと感心します。

 

私は野球には正直なじみがなかったのですが、結婚前は何度か夫に連れて行ってもらいました。その時は、夫が何着も持っているユニフォームを借りて球場で着ていました。

そのうち、私専用にピンクのユニフォームをプレゼントしてくれました。

結婚後は野球の試合観に行っていないけれど、応援用のユニフォームって、服の上から着ても良いように大きめで涼しく作られているように感じます。汗かいてもすぐ乾く♪

 

だから今では部屋着として活躍しています。

外から入ってきた時の服にはウイルスや汚れがついているし、夏は汗でベロベロになっているので帰宅してすぐに、着ていた服を洗濯カゴに脱ぎ入れ、ユニフォームと通気性の良いズボンに着替えています。この開放感、最高!!

 

先日、部屋でまったりしていたら夫から「もうすぐ帰ります」と連絡がありました。夫は遠方の職場に電車で何時間もかけて通っています。車で数分の距離に職場がある私より大変なので、時間がある時は駅まで迎えに行きます。

喉が渇いていると思い、氷水を入れた水筒を助手席に置いておきます。

通勤電車から抜け出し、涼しい車内で美味しそうに氷水をゴクゴク飲み「生き返る~」って言う夫を見るのが好き。

 

この間は、部屋着のユニフォームを着替えるのが面倒で、ユニフォームを着たまま車で迎えに行きました。どうせ外は暗いし、車から外に出ないしって思って。

 

でも、駅前にはたくさん車が停まっていて、車のライトが反射して私がユニフォームを着ているのが見えてた様子。

私がユニフォームを着ているのを見て、嬉しそうに車に近づいてくるオジサンが何人もいて恥ずかしかった…。

 

疲れたなーって顔していたオジサンたちが、ユニフォームを着ているの見て「お?!」って目がキラーんって光り、「いいねぇ~!」ってニコニコしながら近づいてきて、通りすぎていくのを見ていると、知らない人にちょっとした喜びをプレゼントできたのかも、良かったかもって思いました。

日常で自分の好きな物の姿を見つけると、嬉しいよね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村