かれた谷の喪ウシカ

「風の谷のナウシカ」に憧れていたけど、なれなかった主婦(33)のブログ。夢は王蟲の飼育。

旅行計画に夢膨らむ

f:id:mousicaa:20200823153334j:plain

ご近所さんが家庭菜園で育てているスイカ

「何色か切ってみないと分からないんだ。お楽しみ♪」

って、おすそ分けいただきました。黄色でした( *´艸`)

みずみずしくて美味しかった~!

 

もうすぐ8月も終わりです。なにも無しは寂しいので、

結構前から計画している県内旅行に夫と出かけます

車移動中心で一泊二日の短期間。でも数か月前から二人で楽しみにしています。

 

その旅行の計画を立てるのがとっても楽しい!

いつも宿泊施設を予約する時は、じゃらんというサイトを使っています。じゃらんに登録すると、観光ルートを作成して旅行計画を作成することができます。「旅の計画」の機能を使って旅行プランを考えるのが大好き!

 

1、旅行先を決める。

2、行きたい観光施設・やってみたい体験を調べる。

3、片っ端からクリップボタンを押す。

4、旅の計画に組み込んでいく。

 

行きたい観光地を組み込んでいくと別枠で旅行経路が地図上に表示されます。

 

最初は、思い付きで観光地を追加していくので経路はぐちゃぐちゃ。余計な往復しちゃったり。どの順番で回ったら効率的か、有意義に過ごすことができるのか、観光施設を変更したり、削除したり、置き換えたり。修正を加えていくことで、どんどん良くなっていくのが気持ち良いです。無駄のない経路が完成すると、地図上に赤色の線がキレイに浮かび上がります。

 

観光場所の名前、滞在時間、メモの場所もあります。

完成後に印刷してファイルに入れて旅行にもっていくのに便利です。一枚の用紙ですべてわかるように、メモ部分には観光場所の住所、電話番号、営業時間、その場所でやるべきこと、入場料などの費用、お小遣いの予算など書き込んでいます

 

「共有ボタン」もあるので、良い感じの旅行計画ができたら、夫にも旅行計画を送ります。

 

「いいねぇ~」「楽しそうだねぇ~」と喜んでくれます。

私の行きたい場所だらけの計画になりがちだけど、「ここは夫も好きな場所だと思うな」「夫が好きな食べ物がこの店で食べられるから立ち寄りたいな」なんてこともちゃんと考えてます(笑。

 

「この辺りに●●って場所があるんだ。夫くん行きたい?」

「観光地Aか、観光地Bに行くとしたら、どっちがいい?」

ということも聞きます。すると真剣に考えてくれます。

でも、基本的に私がしたいようにしてくれる。文句もなく全て受け入れてくれる夫に感謝。

 

「喪ウシカちゃんと一緒なら、どこに行くのも楽しい」

と言ってくれます。私も夫も付き合うまで、異性と二人で出かけた事もなかったから、何をしても新鮮です。何でも二人とも初めての経験で、一緒に成長できていることが、本当はすごい奇跡的な事じゃないかと思っています。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村