かれた谷の喪ウシカ

「風の谷のナウシカ」に憧れていたけど、なれなかった主婦(33)のブログ。夢は王蟲の飼育。

世界で一番、夫が好き

私は元喪女。高校時代の部活や仕事関係などの関わり以外で男性とライン交換したり、二人きりで食事に行ったり、個人的に親しくなったことがありません。男性が私に興味を持つこともないし、私も普段男性から馬鹿にされたり、見下されることが多いので避けていました。

 

たとえば結婚前、仕事の懇親会で同期男性と話しました。

無人島に喪ウシカと二人きりにされたら付き合うか」

「ぜってーむり!最後の人類になっても無理!」

「アレと付き合う位なら、人類には悪いが滅亡一択」

なんてことを、お酒を飲みながら私の前で笑う同期たち

私も強く言えず、引き笑いでやりすごしていました。

結婚後も「子作りは順調か?」的な事をいわれるのが不快で、職場男性に近づいていません。一度、抗議したところ「女はすぐ感情的になる、冗談が通じない。こちらは気を使って話題提供してやってるのに」って陰口を言われて、もうやりすごすのが楽かなって思ってる。

 

f:id:mousicaa:20200729093543j:plain

夫の良いところは、人の悪口が絶対に言えないところ。

ドッキリ番組も「戸惑ってる人のことを皆で笑うの苦手」と、すぐにチャンネルを変えてしまいます。夫はお笑いが大好きですが、人を貶めて笑いを取る芸人さんは苦手だと言っています。

 

嫌なことをされたり、いじめられた経験もあるけれども、その相手のことを悪く言えない。夫も同期たちから馬鹿にされがち。でも、私は夫のことが大好きです。

夫は一生懸命に生きています。誠実な性格が好きです。

誰のことも馬鹿にしないし、見下さないし、相手の存在を尊重して接していると感じます。

 

生活が大変なところも多いけれど、困難を一緒に乗り越えていけるって思える相手です。夫も、私のことを信頼してくれているし、人前でも私のことを馬鹿にしない。これが、結婚の決め手になりました。

これからも、ずっと仲良しでいたいな。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村